ウラチェックレビュー

【新商品】動作温度-40~85℃に対応、SFPポートを持つネットワーク機器に取り付けできる1000BASE-SX/LX(IEEE802.3z)準拠のSFP産業用コンバータが発売

  • URLをコピーしました!

【補足】この記事のリンクには、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

株式会社は、動作温度-40~85℃に対応しており、SFPポートを持つネットワーク機器に取り付けできるSFP産業用コンバータ「LAN-SFPIN-LX」「LAN-SFPIN-SX」を発売しています。

価格は、16,500円(税抜 15,000円)となっています。

「LAN-SFPIN-LX」は1000BASE-LX準拠、「LAN-SFPIN-SX」は1000BASE-SX準拠のSFP産業用コンバータです。

目次

特長

  • SFPポート(mini GBICポート)を持つスイッチングHUB等ネットワーク機器に取り付け可能な1000BASE-LX拡張モジュールです。
  • 動作温度-40~85℃に対応しており、温度差の大きい工場等でも使用できます。
  • 本製品とLC光ファイバを接続することにより、ネットワーク間の接続距離を最大10kmまで延長できます。
  • 光信号に変換して伝送するので、ノイズ対策も万全です。
  • デジタル診断監視 DDMI(Digital Diagnostics Monitoring Interface=デジタル診断監視インターフェース)に対応しています。
  • 機器の電源を落とさずSFPを交換することで最小限のコストと最小限の時間で復旧、システムのダウンタイムを抑えることができます。(通電中のプラグイン/プラグアウトが可能なホットスワップ機能

公式サイト

SFP産業用コンバータ

オンラインストア

created by Rinker
サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥4,197 (2024/06/20 07:42:31時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次