ウラチェックレビュー

【ウラチェックレビュー】Belkin iPhone 15 Pro用クリアケース(ベルキン)|iPhone 15シリーズ用にデザインされたクリアケースの紹介

  • URLをコピーしました!

【補足】この記事のリンクには、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

目次

15シリーズ用にデザインされたクリアの紹介

ベルキンデザインのクリア

最近のケースは、iPhoneのサイズが大きくなっていることもあり、デザインよりもクリアケースをつけて、自分でカスタマイズする傾向が多く見られます。

クリアケースの間にステッカーを挟んでおくなどで、オリジナリティを楽しむことができ、他人とも被らない点と、気分でアレンジできるので、この数年はクリアケースの人気が高いところがあります。

iPhone 15 Pro用クリアケースは、ベルキンが用意したクリアケースであり、非常にスタンダードながらも、使いやすさと完成度の高いケースとなっています。

背面にはポリカーボネート、側面はTPU素材を使用しており、ザ・スタンダードというべきケースになっています。

iPhone 15 Proの「アクションボタン」に対応

iPhone 15 Proシリーズから採用されているアクションボタンように各種ボタンがデザインされており、アクションボタン部分も、ボタンパーツが用意されているところがよいです。

一部のiPhone 15 Proケースでは、アクションボタン部分は、過去のiPhoneケースのミュートスイッチのように、穴が開けられているだけののケースがありますが、実際に使ってみると非常に使いにくく、アクションボタンを押すのが非常に苦労する場合があります。

アクションボタンは、長押しをすることで動作することもあり、やはり、穴が開けられているというよりも、ボタンパーツとして押しやすいほうが使いやすいです。

各種ボタンパーツは、iPhone 15 Proシリーズのチタニウムの素材と相性のよいつや消しシルバーのカラーのボタンとなっています。

側面部分は柔軟性に優れるTPU素材

ケース背面は透明のポリカーボネートとなっており、側面はTPU素材となっています。そのため、装着しやすいデザインとなっており、使いやすくなっています。

四隅にはエアクッションの構造になっており、落下時の耐衝撃性のあるデザインとなっています。ホールの穴はありませんが、シンプルイズベストなデザインでまとめているところでもあります。

紫外線からの保護

クリアケースの問題として黄ばみが起こるところがありますが、本ケースは、紫外線に強い素材を採用していることで、時間経過による黄ばみや変色を防いでいるそうです。

実際には数週間使用しないとわからないところですが、手で持って使用する以上完全に透明な状態で保てるのかどうかは不明です。

とはいえ、長年iPhoneケースを用意してきている点からも、年々改良されているように思います。

スクリーン面とカメラユニットをしっかり保護

スクリーン面は、エッジが高くデザインされているので、iPhoneを机に伏せておいたときに、スクリーン面が接地してしまうことがありません。

などと併用することで、しっかりとiPhoneを保護できます。カメラユニット周辺部分も、エッジが高くなっており、カメラユニットが接地しないようにデザインされています。

非常に些細なことではありますが、大型化しているカメラユニットをしっかり保護するという点で言えば、この些細なこだわりが安心感を生むところになっています。

まとめ

★★★★★

iPhone 15 Proシリーズのアクションボタンに対応したクリアケースです。非常にスタンダードなクリアケースながら、シンプルさと使いやすさが両立された使いやすいクリアケースです。

対応と各種ボタンが別パーツでデザインされており、さりげないこだわりのあるiPhoneケースです。

公式サイト

Belkin iPhone 15 Pro用クリアケース

オンラインストア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次