ウラチェックレビュー

【ウラチェックレビュー】Anker Eufy Security SmartTrack Link(ユーフィ)|Apple Find Myに対応したAnker初の忘れ物タグの紹介

  • URLをコピーしました!

【補足】この記事のリンクには、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

目次

Find Myに対応した初のの紹介

Anker初の忘れ物タグ

Appleが「探す」に対応したAirTagの発売から、サードパーティ製のアクセサリにも徐々に「Apple Find My」に対応したトラッカーが増えてきています。

Anker Eufy Security SmartTrack Link(ユーフィ)は、Anker初の忘れ物タグで、「Apple Find My」にも対応したトラッカーです。

四角い筐体となり、素材はプラスティックになっていますので、軽量で、Apple AirTagのように傷を気にするような必要はありません。

防水性能はないので、使用時には多少気をつけた方が良いです。

「探す」アプリに対応

「Apple Find My」に対応していることで、を使っている場合は、別途アプリを用意することなく利用ができます。

iOSの「探す」純正アプリから利用ができるので、アプリの不具合等もほぼ発生しないので、長期間利用ができます。ANKERの専用アプリも用意されており、androidを使用している人も使用ができます。

ただし、iOSの探すアプリとは一部機能が異なるところもあるので、注意が必要です。

特に専用アプリからは、接続範囲外の位置特定はできないので注意が必要です。専用アプリでは、タグの共有管理ができる点は探すアプリにはない機能です。

拾った人から連絡できる機能

Anker Eufy Security SmartTrack Linkの本体には、QRコードが記載されており、拾った人がスキャンすることで、そのタグの所有者にプライバシーを保護しながら連絡ができます。

タグ自体にはスピーカーを搭載しているので、iPhone等からタグを遠隔操作して音を鳴らすことも可能です。

ただしBluetoothの接続範囲内での操作となるので、あまり遠くにあるタグを遠隔操作することはできません。

最大1年の寿命

背面部分は取り外しができ、内部にボタン電池CR2032を使用しています。

Apple AirTagと同じ電池を使用しており、コンビニでも手に入る電池なので、電池切れとなっても、電池を入れ替えるだけで使い続けられます。

約1年の寿命となっているので、年に一度電池交換をするだけで良いです。

ホール搭載

Apple AirTagの場合はストラップホール等がないので、使う際には場合により専用が必要となりますが、Anker Eufy Security SmartTrack Linkは、ストラップ用の穴がついているので、キーホルダーやのファスナーに取り付けができます。

傷も目立ちにくいので、買ってからすぐにそのまま取り付けて使用してもさほど気にはなりません。

まとめ

★★★★☆

Apple Find Myに対応したスマートトラッカーで、Ankerの専用アプリでも利用ができるので、iOSやAndroidのどちらの人にも使えます。(※AirTagは iOSのみに対応しています。)

アプリにより一部機能が異なるので、iOSの人とandroidOSの人では使い勝手に多少違いがあります。

公式サイト

オンラインストア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次