【新商品】2つのカメラで360度+前後の記録ができる新構造ドライブレコーダーが発売

株式会社カーメイトは、360度ドライブレコーダー『d’Action 360(ダクション 360)』シリーズより、360度+リヤの2カメラモデル『ダクション 360D DC3600R』を発売しています。

価格は、オープンとなっています。

を12月9日(金)に発売いたしました。前方車のナンバープレートを高画質で記録しながら、車内や周囲の状況を360度記録する“デュアルレック機能”を搭載。そのソフトウェア技術により、3つの視点「360度+リヤ+フロント」を記録しつつ、カメラを2つにして価格を抑えたARF(※2:下図)モデルを実現し、『CES2023 Innovation Awards』を受賞しています。詳細は以下をご覧ください。

特長

  • 360度モデルにある、ナンバープレート認識性能への不満に対応
  • .世界初の『デュアルレック機能』を搭載
  • 見やすい2.4インチ液晶を搭載し、スマートフォンでも動画確認が可能
  • 駐車監視オプションは3つの録画モード切替で長時間監視、サイドからのドアパンチも記録
  • HDMIケーブル(オプション)で映像をナビの大画面で確認可能

公式サイト

ダクション 360D DC3600R(d’Action 360D DC3600R)

オンラインストア

最新情報をチェックしよう