【新商品】 瞬時にリビングを最高峰の立体音響空間にする7.1.4ch完全ワイヤレスサラウンドシステム「JBL BAR 1000」が発売

ハーマンインターナショナル株式会社は、「JBL」より革新的な「充電式ワイヤレス・サラウンドスピーカー」搭載により、配線のわずらわしさから解放しリビングルームを最高峰の立体音響空間にする7.1.4ch完全ワイヤレスサラウンドシステム「BAR 1000」を発売しています。

価格は、143,000円(税込)となっています。

特長

  • Dolby Atmos®とDTS:Xに、独自のMultiBeamTMを組み合わせ7.1.4chの完全な立体音響空間を再現
  • 着脱可能な充電式ワイヤレス・サラウンドスピーカー方式を採用
  • 合計15基のドライバーユニットと総合出力880Wのパワフルサウンド
  • 250㎜径ドライバーユニット採用のワイヤレス・サブウーファーによる豊かな低音再生
  • セリフなどの声成分を明瞭に聞き取りやすくする独自技術「PureVoice」テクノロジー
  • 部屋の形状やスピーカーの設置場所、視聴位置にあわせて最適化する「ルーム・キャリブレーション」機能
  • 3系統のHDMI入力とHDMI eARC端子を装備
  • AirPlay2、Chromecast built-in 、Alexa Multi-Room Musicに対応したWi-Fi内蔵
  • 設定から音楽再生まで一元管理を可能にする統合型アプリ「JBL ONE」を準備

製品仕様

タイプ       :7.1.4ch完全ワイヤレスサラウンドシステム
カラー         :ブラック
最大出力        :880W
周波数特性      :33Hz – 20kHz
スピーカー構成   :サウンドバー部:48mm x 90mm レーストラック型ウーファー × 5、
                   20㎜径ツイーター × 3、70㎜径天井反射用フルレンジドライバー × 2
          サラウンドスピーカー部:20mm径ツイーター、70㎜径天井反射用フルレンジドライバー
          サブウーファー部:250㎜径ウーファー×1
対応フォーマット  :Dolby Atmos, Dolby TrueHD, Dolby Digital Plus, Dolby Digital,
           DTS:X, DTS-HD Master Audio, DTS ES, DTS 96/24, DTS, AAC, LPCM
出力端子      :HDMI × 1(eARC対応)
入力端子      :HDMI × 3 (HDCP2.3, HDR10, Dolby Visionパススルー対応)、
           光デジタル × 1、Bluetooth、Ethernet
Bluetoothバージョン :5.0
Wi-Fi         :2.4GHz/5GHzデュアルバンド, IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
サイズ(H x W x D) :サラウンドスピーカー装着時:56×1194×125(mm)
           サウンドバー本体:56×884×125(mm)
           サラウンドスピーカー:56×155×125(mm) ※ 1台あたり
           サブウーファー:440×305×305(mm)
重量         :サウンドバー本体:約3.7kg
           サラウンドスピーカー:約1.4kg ※ 1台あたり
サブウーファー:約10kg
付属品        :HDMIケーブル(1.2m) × 1、AC電源ケーブル(1.5m) × 2、
            リモコン(単4電池2本付) × 1、サウンドバー壁掛けキット× 1、
            サラウンドスピーカー壁掛けキット × 2、サイドキャップ × 4
ワイヤレス・サラウンドスピーカー連続再生時間:約10時間(3.6V/3283mAhのリチウム電池を搭載)

公式サイト

「JBL BAR 1000」

オンラインストア

最新情報をチェックしよう