【新商品】血中の酸素飽和度(SpO2)の値をアプリで管理できるパルスオキシメータ HPO-200T3が発売

オムロン ヘルスケア株式会社は、パルスオキシメータの新商品2機種を発売しています。

価格は、オープン価格となっています。

パルスオキシメータとは、指先などに光を当て、採血することなく、皮膚を通して動脈血の酸素飽和度 SpO2(以下SpO2)を測定するための医療機器です。

Bluetooth通信機能を搭載した「オムロン パルスオキシメータ HPO-200T3(以下HPO-200T3)」と、通信機能なしの「オムロン パルスオキシメータ HPO-100(以下HPO-100)」が用意されています。

PO-200T3は、測定したSpO2と脈拍数のデータをスマートフォンに転送し、健康管理アプリ「OMRON connect(以下オムロンコネクト)」で管理できます。

特長

  • 測定データをスマートフォンアプリで管理できる(HPO-200T3)
  • 「脈波検出不安定お知らせ」で正しい測定をサポート
  • 有機ELを採用した画面で結果が確認しやすい
  • アルコール消毒が可能で衛生的に使用できる

公式サイト

オムロン ヘルスケア株式会社

オンラインストア

最新情報をチェックしよう