【新商品】ギターやキーボードのサウンドに独創的なビートを加える エフェクターが発売

ローランド株式会社は、ボス(BOSS)ブランドのユニークなエフェクター「スライサー」の最新モデル『SL-2』を発売しています。

価格は、オープン価格となっています。

ビートに合わせてサウンドを分割(スライス)することで、リズミカルなサウンドを生み出すエフェクターです。

2008年に登場した「SL-20」は、個性的なスライス・パターンとダイナミックなサウンド、そして2つのフット・ペダルを備える「ツイン・ペダル」シリーズの直感的な操作感から、多くのプレイヤーから支持を得ています。

特長

  • 複雑な効果を生み出す新たなスライサー・エンジンにより、独創的でパーカッシブなリズムをサウンドに付加
  • 88種類のスライス・パターン(8タイプ×11バリエーション)を内蔵。ステレオ入出力対応で空間的な広がりを演出
  • PC専用アプリ「BOSS TONE STUDIO」の使用により、さらに多くのスライス・パターンを利用可能

公式サイト

ローランド

オンラインストア

「スライサー」の最新モデル『SL-2』

最新情報をチェックしよう