【ウラチェックレビュー】smalia スマートリモコン(スマリア)|小型サイズでさまざまな家電製品の操作をスマートフォンと連携できるスマートリモコンの紹介

小型サイズでさまざまな家電製品の操作をスマートフォンと連携できるスマートリモコンの紹介【PR】

小型サイズで設置場所も自由

スマートホームとして、スマートスピーカーを始めとした機器が近年多く登場していますが、どうしてもできないこともあり、すべてをスマートスピーカーで管理するのも難しいことはあります。

smalia スマートリモコンは、IoT機器以外の操作もできるように設計されたスマートリモコンとなります。

サイズは、AirPods Proよりもちょっと大きいくらいで、非常にコンパクトです。

Wi-Fiアンテナのようなものがありますが、これは、温度・湿度・照度センサーとなります。

通信機能は、BluetoothとWi-Fiを利用した仕組みとなっており、専用アプリを経由して設定が行えるので、チュートリアル通りに設定するだけで、手軽に導入が可能です。

原理としては、学習リモコンを据え置き型の発信機として、スマートフォンからの操作で利用できる機器となり、IoT機器でなくとも、操作を制御できるところが便利なところです。

Wi-Fiについては、5GHz帯と2.4GHz帯のどちらもサポートされているので、自宅のWi-Fi環境によって使用できないということは少ないと思います。

モバイルバッテリーでも駆動は可能なので、電源の取りにくい場所で一時的に使用することも可能ですが、あくまで、バッテリーの電源が許す限りの使い方となります。

温度・湿度・照度センサーを搭載

アンテナ部分は180度の稼働式で、アンテナ部分に温度・湿度・照度センサーを備えています。

温度・湿度・照度センサーは、普通に環境測定をする以外に、家電操作の自動化のトリガとできるので、例えば、「気温が30度以上の場合、冷房をつける」「自宅の近くに来たらエアコンをオン」というような操作を設定できます。

温度・湿度・照度センサーのログで過去24時間の環境を確認でき、自宅などの環境の測定ができるのは地味に良い機能です。

意外と自宅等の環境の温度・湿度・照度は気にしないことが多いのですが、状況を知ることで、快適な環境を作るきっかけにもなります。

アプリとの連携で多くの機器を操作

国内で販売されている家電製品の750種類以上の設定がアプリ内に搭載されており、未収録の家電製品も、都度、アップデートで追加される予定だそうです。

smaliaの設定方法は、最初に専用アプリをダウンロードしてアカウントを作成します。Bluetooth経由でsmaliaと接続後、専用アプリのチュートリアルに従って設定することで、自宅等の使用したいWi-Fi環境に接続をしてくれます。

Wi-Fiを利用した接続機器の設定の場合、意外と設定がややこしいことがありますが、smaliaの場合は、専用アプリの指示に従って項目を選ぶだけで、接続したいWi-Fi環境に簡単に組み込めます。

詳しくは、公式サイトでわかりやすい説明がありますので、戸惑わずに設定できるかと思います。

Wi-Fiに接続されている環境で、ファームウェアの更新等も行えるので、新しい家電製品のリモコンなども随時プリセットを追加できると思います。なお、初回起動時には必ずファームウェアの更新を行うのが良いです。

AlexaとGoogle homeと連携可能

設定画面には、AlexaとGoogle homeとの連携機能があり、AlexaやGoogle homeを経由して、smaliaへ操作をさせることができます。

IoT化されていない扇風機やTVやエアコンの起動などに利用ができ、IoT機器をわざわざ買い揃える必要がなくなります。

あくまで、smaliaから操作できる電化製品に対して操作が可能なので、一般的なリモコンをスマートスピーカーで操作できることにもなり、いままでできなかった操作をスマートスピーカー経由で行なえます。

リモコンボタンの少ない機器なら、むしろ、smalia経由のほうが、リモコンをたくさん机に並べる必要もないので、登録する機器を吟味することが必要かもしれません。

なお、HomePodとの連携は、専用アプリに設定項目がなかったので、HomePod経由でのsmalia利用はできないと思います。

かわりに、Siriからの設定が可能となっているので、AlexaやGoogle homeとは、ちょっと異なる使い方になります。

反応にワンクッションあり

今の時期だと、扇風機やエアコンの自動設定や、簡易的にスマートフォンからのリモコン操作が可能ですが、リモコン操作の場合には、操作ボタンを押したあと、ワンクッションおいてから操作がsmaliaより行われるので、機敏性のある操作には不向きとも言えます。

テレビのリモコンはやはり、テレビのリモコンから操作するほうが、ストレスは感じなくて良いです。

ただし、リモコンを無くしてしまっている場合には、わざわざ学習リモコンを購入しなくても、スマートフォンがリモコン代わりに使えるので、使い方次第で便利に使えると思います。

まとめ

★★★★☆

小型ながらも、家庭内のリモコン機器の通信をスマートフォン経由で便利に利用できる据え置き学習リモコンです。温度・湿度・照度センサーがあるので、使い方次第で多くの機能を自動化できます。

はじめは設定に戸惑うかと思いますが、使っていくうちに設定の仕方が自然とわかるところもあるので、まずは色々試すことで、便利さのわかる製品となります。

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう