【新商品】「MORISAWA PASSPORT」の後継サービスとして新たなフォントサービス「Morisawa Fonts」を発表

株式会社モリサワは、クラウド型の新たなフォントサービス「Morisawa Fonts」を2022年10月4日(火)にリリースすることを発表しています。

価格は、1ライセンスあたり48,180円(税込)となっています。

提供開始日は、2022年10月4日(火)で、2022年10月4日(火)〜2023年10月3日(火)までMorisawa Fontsリリースキャンペーンを実施し、通常価格(64,240円)の25%オフとなります。10ライセンス以上の契約で、さらなる割引をあるようです。

同時に、MORISAWA PASSPORTの提供は順次終了となります。

MORISAWA PASSPORTご契約者様向けMorisawa Fonts移行サポートサイト

特長

  • モリサワグループのフォントはもちろん、ヒラギノシリーズ、昭和書体など他社フォントを含む1,500書体以上のライブラリーが利用可能
  • ユーザー単位のライセンスにより同一アカウントでPC2台まで登録可能(同時利用はできません)
  • Webサイト上でフォントをアクティベートすることで簡単にインストールでき、異なる端末であってもログインすれば、同一のフォント環境を再現
  • 制作物やプロジェクト単位で利用するフォントをグループ化できるフォントコレクション機能
  • サービスで提供されるフォントを使用して制作したロゴなどの商標登録が可能
  • 複数ライセンスをご契約いただいた際のライセンスの割り当てができるライセンス管理機能
  • 1ライセンスにつきiPad 1台の利用が可能
  • 自動更新設定で、毎年の更新手続きが不要

公式サイト

株式会社モリサワ

オンラインストア

「Morisawa Fonts」

最新情報をチェックしよう