【ウラチェックレビュー】ROOX 本革 スカイライト for Apple Watch(ルークス)|夏場でも爽やかに使えるスリットデザインの本革Apple Watchバンドの紹介

夏場でも爽やかに使えるスリットデザインの本革Apple Watchバンドの紹介【PR】

本革を使用したApple Watchバンド

Apple WatchのバンドはApple純正も含め、非常に多い種類が用意されていますが、似たようなデザインも多く結局純正が一番完成度が高いこともあります。

ROOX 本革 スカイライト for Apple Watchは、本革製のApple Watchバンドで、デザイン的に特徴のあるルックスとなっています。

本革を使用しているので、多少厚みがありますが、しなやかな肌触りがあり、時計のバンドに本革製が好まれるところもよくわかります。

特徴的なスリットデザイン

最も特徴的なのは、独特なスリットデザインであり、現在販売は終了しているエルメスのアップルウォッチバンドに近いデザインをしています。

エルメス版との違いは留め具が1つということであり、身につける時の煩わしさはありません。

スリットデザインの利点は、バンドをしている時の手首の圧迫感が少ないところであり、手首に汗をかいてもさほど気にならないようになっています。

エルメスApple Watchバンドと同等の留め具

バンドの留め具もエルメスアップルウォッチと同等のデザインとなっています。

留め具にバンドを通すときにちょっとコツが必要ですが、バンドを通す場所だけ間違えなければ特に問題はありません。

バンドを外すときには留め具を引くことで外しやすくなっているので、留め具のデザインの意味がよく分かると思います。

しっかりと加工されたコバ処理

本革バンドのみるべきところとしては、革の側面の加工がどのように行われているかにもより、側面から革が劣化しないようにコバ処理を行っています。

薬品や道具を使ってを断面を保護する加工をコバ処理といい、長く使い続けることができるように処理がされています。

Apple純正のレザーバンドと比較すると、厚みがありますが、一般的なレザーバンドでは、本製品くらいの厚みにはなります。バンドの裏側には、本革であることを示した刻印がされています。

5色のカラーバリエーション

リグの素材がシルバー風ではありますが、バンド自体は、ブラック・ブラウン・グレー・ネイビー・ホワイト の5色のカラーが用意されています。

上品な風合いのバンドなので、そのままの使い方が良いです。試しにバイカラーでバンドを装着してみましたが、ちょっとチグハグ感があったので、素直にワンカラーでスマートに使う方が良いかと思います。

一部のカラーは、表側と裏柄のカラーがアクセントになっているので、見えないおしゃれな印象があり、所有満足感があります。

まとめ

★★★★☆

本革を使用したApple Watchバンドで、特徴的なスリットが空いているので、装着時の窮屈感を感じにくくなっています。

留め具のデザインがエルメスApple Watchバンドと同様で所有満足感もあるところがポイントです。

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう