【ウラチェックレビュー】Spigen AlignMaster ガラスフィルム Google Pixel 6 用(シュピゲン)|指紋認証もしっかりと使えるガラスフィルムの紹介

指紋認証もしっかりと使えるガラスフィルムの紹介【PR】

硬度9H以上のガラスフィルム

スマートフォンの多くは液晶画面にガラスを使用していますが、ガラケー時代と違って、タッチ操作が多くなったので、傷や汚れには過度に気になるようになりました。

Spigen AlignMaster ガラスフィルム Google Pixel6用は、Google Pixel6用のガラスフィルムとなり、液晶面を全面保護できます。

高度が9H以上となり、9Hの鉛筆でこすってのも傷が付かない強度となります。

うれしい2枚入り

SpigenのAlignMaster ガラスフィルムは、2枚のガラスフィルムが同梱されており、貼り付けに失敗したり、ガラスフィルムが割れてしまっても、もう一枚あるので、安心です。

大抵の保護ガラスフィルムは、1枚入りが多いのでコストパフォーマンスが非常に高いです。

ガイド枠が付属

貼り付け用にガイド枠が付属しており、装着時に非常に便利です。

Pixel6にガイド枠を装着し、一度装着イメージを確認してから貼り付けするのをお勧めします。

ほぼ貼り付け位置がずれることはないですが、一応サイズ感を確認しておく方が良いのと、しっかりと埃や糸くずなどを取り除いて、貼り付けイメージを確認するのが良いです。

ケースとの併用も可能

Spigenのケースと併用が可能で、Pixel6自体をしっかりと保護ができます。

耐衝撃やフルカバーのケースとの併用はできませんが、一般的なケースや手帳型ケースでの使用は可能です。

カメラユニット部分は、Spigenから保護ガラスフィルムが用意されているので、別途購入することで、安心してPixel6を保護できます。

指紋認証も可能

Pixel6は、液晶面から指紋認証が可能となっており、Spigen AlignMaster ガラスフィルム Google Pixel 6 用を貼り付けても、指紋認証の利用は可能です。

タッチ感度が若干認識が悪くなってしまうこともあり、Spigenから、ソフトウェアのアップデートの後、設定→ディスプレイ→タップ感度の向上でタッチ感度を調節することが説明されています。

指紋認証は「ガラスフィルムを貼り付けてから行う」「複数の指を登録しておく」ことで、ロック解除のストレスにならないように工夫して設定をオススメします。

まとめ

★★★★★

Pixel6用のガラスフィルムであり、「ガイド枠付属」「2枚入り」と言ったメリットがあり、コストパフォーマンスの良いガラスフィルムです。

透明感や指の滑りもガラスフィルムがない時とさほど変わらないので、違和感の少ない使用ができます。

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう