【ウラチェックレビュー】Spigen Pixel6 ケース タフ・アーマー(シュピゲン)|MIL規格取得とちょっと便利なキックスタンドのついたケースの紹介

MIL規格取得とちょっと便利なキックスタンドのついたケースの紹介【PR】

Spigenの定番タフ・アーマーシリーズ

シュピゲンは、iPhoneをはじめとした多くの機種の保護ケースを用意しています。

Spigen Pixel6 ケース タフ・アーマーは、耐衝撃性のあるケースで定評のあるケースのPixel6版です。iPhoneやGalaxyでもタフアーマーは用意されていますが、Pixelでもタフアーマーが定番として用意されています。

他には、シン・フィットやリキッド・エアーなどの定番があり、耐衝撃性を求めるのであれば、タフ・アーマーがオススメです。

MIL規格取得の耐衝撃ケース

MIL規格とは、アメリカ国防総省が調達する物資に対して定められた品質基準でスマートフォンケースの保護性能として用いられることの多い表現です。むしろ、しっかりとした基準により作られているので、スマートフォンを安心して保護できます。

四隅にはエアクッションが採用されており、落下時の衝撃を和らげる機能があります。

各種ボタンもしっかりとケースに覆われているので、Pixel本体の傷や破損から守れます。

Pixel6からは背面指紋認証がなくなったので完全に背面の保護ができます。

3層構造のケース

3種類の異なる素材を組み合わせて作られており、背面パーツはポリカーボネート部分とTPU部分を取り外しができます。

装着しづらいときには、まずTPU部分のみを装着してからポリカーボネート部分をはめ込むと良いかもしれません。

黄色い部分は、XRDパッドを使用しており、衝撃のあったときに強度を持つ特殊な素材となっています。ケース使用時には見えない部分ですが、ビビッドなイエローのカラーが特徴的です。

TPU部分の厚みがあるので、ケース装着時には全体的に一回り大きくなるような感じがします。

ケース装着時は全体的に大きさが一回り大きい印象を持ちますが、ワイヤレス充電も特に問題なくできるので、機能を損なわず、しっかりと保護ができています。

当然ですが、USB-Cケーブルを利用した充電も可能です。

背面のカメラユニットもしっかり保護

Pixel6はカメラユニットが過去のPixelからデザインが一新されていることで、カメラの主張がかなり強いデザインとなっています。

タフ・アーマーのデザインは、カメラユニットをしっかりと保護するように、ケース装着時に、カメラユニットの段差を感じないようなデザインとなり、カメラユニット周辺に凹凸をつけてあることで、机等においたときでも、カメラユニットが接地しないようになっています。

さらに心配の人は、別売のカメラユニットに装着できる保護フィルムを用意すると良いです。

キックスタンド付

一番特長的なのはキックスタンド機能となっており、非常にシンプルなスタンドとして使用できます。

華奢なように見えますが、しっかりとスタンドとして機能しており、動画視聴などに最適です。

なお、キックスタンドを使って縦向きに立てることはできないので注意が必要です。

まとめ

★★★★★

タフ・アーマーという名称だけあって、無骨な印象がありますが、しっかりとPixel6を保護するという点では、とても安心できる保護性能があります。

キックスタンドが非常に良いワンポイントであり、使わないときにはしっかりと収納ができるので保護ケースとして違和感のない使用感があります。やはり難点は重量感が増してしまうところですが、保護性能は抜群です。

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう