【ウラチェックレビュー】DIGIFORCE PD 充電器 Type-C 30W USB-C 急速充電器 (デジフォース)|コンパクトサイズながらも30Wの出力ができるUSB-C AC紹介

コンパクトサイズながらも30Wの出力ができるUSB-C AC紹介

キューブ型のデザインのUSB-C AC

iPhoneにUSB AC充電器が付属されなくなったことで、別売のUSB ACを用意する必要が増えました。

その際に急速充電ができるものやポート数が複数あるものなど、選択肢も増えたことで、選び方もさまざまな角度で使う人の用途に合わせたUSB ACを選ぶ必要があります。

DIGIFORCE PD 充電器 Type-C 30W USB-C 急速充電器は、窒化ガリウムを採用し、30Wまでの出力ができるUSB-C ACです。

さらにデザイン的にスマートな筐体となっており、所有満足度のある充電器となっています。

シンプルながらも特徴的なデザイン

USB ACもさまざまなデザインがあり、多くは機能性を追求したモノがあり、デザイン性が乏しいモノも多いです。

本機は、表面加工をマットに統一しながらも手触りが良く、限りなく立方体に近いデザインともなっており、一部の辺には軽いアールが付いていることで、手に持った時の心地よさと触っただけで筐体の方向がある程度わかるようになっています。

下部には細いスリットがあり、さりげないロゴもデボス加工されているので、シンプルさの中にこだわりを感じるデザインとなっています。

USB-C PD採用なので、タブレットやパソコンの充電もある程度可能

USB-C PDを採用しており、30Wまでの出力が可能です。MacBook AirやiPad Proなどの充電にも満足できる出力があり、Apple純正の充電器を持ち運ばずとも、ノマドワークをする際には荷物を減らせます。

USB-Cを1ポートだけ搭載しているので、USB-C PDに対応した充電ケーブルが必要ですが、最近ではUSB-C PDのケーブルもコンビニで購入できるので、あまり深刻に考える必要もないです。

iPhoneの充電でも、USB-Aの充電よりも高速充電ができるので、とても便利に使えます。

コンセントプラグは収納型

コンセントプラグは折りたたみ式となっており、持ち運びの際にコンセントプラグが邪魔になることはありません。故意にコンセントプラグを破損することも少ないので、さまざまなシーンで使えます。

特に、外出時や旅行の際に予備としてカバンに忍ばせておくことで、すぐに取り出し、サッと充電を行えます。

30Wの出力があるので、街中に出歩くときには、モバイルバッテリーを持ち歩くよりも、コンセントを提供しているカフェやファストフード店ですぐ充電が可能です。

5色のカラーバリエーション

控えめな色調で揃えたホワイト、ブラック、ネイビーブルー、オリーブグリーン、チャコールグレー の5色のカラーバリエーションが用意されており、カラーデザインへのこだわりも非常に感じられます。

iPhoneの充電器と異なり、カラーが複数あるので、自分の使用している充電器を間違えてしまうこともなく、こだわりある使い方ができます。

DIGIFORCEからは、本体色と同色のケーブルが各種用意されているので、お気に入りのカラーでコーディネートできます。

まとめ

★★★★☆

昔なつかしい、iPhoneに付属していた充電器とほぼ同じサイズながらも高速充電が可能でもあり、30Wまでの高出力も特長のUSB-C ACです。独特なカラーバリエーションと絶妙なシンプルデザインで所有満足感のある充電器です。

公式サイト

DIGIFORCE PD 充電器 Type-C 30W USB-C 急速充電器

オンラインストア

最新情報をチェックしよう