【クラウドファンディング】ふるさと川内村の地域振興のためのイチゴの新品種の栽培がクラウドファンディング中

かわうちベリーは、川内村の地域振興のため、川内村発となる「イチゴ新品種」を栽培し、全国に向けて販売するなかで、川内村の魅力を発信し、また、新品種の栽培者を受け入れていくことで、村の産業を活性化させて行きたいと考え、クラウドファンディングに出品しています。

価格は、3,000円〜10,000円の複数のコースが用意されています。

プロジェクト終了日は、2022/04/30 23:59:59までとなっています。

配送予定時期は、2022年5月頃発送予定 となっています。

かわうち発となる「イチゴ新品種」を栽培し、全国に向けて販売するなかで、川内村の魅力を発信し、また、新品種の栽培者を受け入れていくことで、村の産業を活性化させるプロジェクトです。

実施スケジュール

1年目 親株の購入

 交配する親株、培地、肥料、農薬の購入(約10万円)

2年目 選抜する実生の育成にかかる資材の購入

 培地、肥料、農薬の購入(約30万円)

CAMPFIRE手数料総額の12%(6万円)

決済手数料が5%(2.5万円)

残り1.5万円分は資材価格が高騰した際や、3年目以降はさらに多くの資金を要しますので、以降の資材などに使用したいと思います。

3年目はさらに実生株を選抜。

4年目は規模を大きくし、仮の名前とも呼ばれる系統番号が付けられます。

5,6年目では、実際に試験栽培を行います。早ければ、品種登録を行うことも考えられます。

7年目には、優れた品種特性が獲得できていれば、品種登録を行います。ここで、受理されれば、新品種が完成します。

起案者 公式サイト

Kawauchiberry

クラウドファンディングサイト

最新情報をチェックしよう
>ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラオモテなく、モノをレビューするサイトスマートフォン関連の商品や、面白そうなガジェットを紹介