【ウラチェックレビュー】Spigen マグ・アーマー iPhone13 Pro(シュピゲン)|MagSafeを搭載し、耐衝撃性もあるTPUケースの紹介

MagSafeを搭載し、耐衝撃性もあるTPUケースの紹介【PR】

耐衝撃性のあるTPUケース

iPhoneケースは、iPhoneを保護するために使うことが多いのですが、さまざまな種類があり、どれも一長一短なところがあります。

Spigen マグ・アーマー iPhone13 Proは、耐衝撃性を保ちながらもスリムなデザインで、iPhoneの使いやすさを損なわないデザインのケースです。

素材にはTPUを使用しており、一般的にソフトケースと呼ばれる素材です。装着もしやすいため、ケースを適度に変える人にもおすすめできる使いやすさです。

MagSafe対応

iPhone 12シリーズから採用されたMagSafeに対応しており、MagSafeアクセサリの併用もしっかりとできます。

よくMagSafe対応と書かれた製品はありますが、マグネットパーツが使われていない製品も多く実際には磁力が弱いので使い勝手の悪い製品も多い中、このケースは内部にMagSafeシートが使われているので、MagSafe充電器はしっかりと磁力で固定できます。

MagSafeに対応したアクセサリにも対応しています。多数の製品が各社から用意されているので、今後、MagSafeが使えるメリットが増えてくると思います。

また、透明ケースではないので外見からMagSafeの円形マグネットパーツが見えないので、全体的なデザインがシンプルに見えます。

持ちやすさが良いサラサラとして表面

表面はマットな加工がされており、エッジ部分も丸まった形状となっているので、側面が角張っているiPhone 13 Proでも、手に馴染むような持ち心地になっています。

シリコンケースやクリアケースと違い、ホコリがこびりついてしまうことも少なく、指紋跡もつくことはありません。

グリップ感もあるのでケースを付けたことで余計に滑りやすくなってしまうこともなく、使いやすいところがあります。

こだわりのあるデザイン

表面は、細かくデザインがされており、グリップ感とデザイン性を兼ね備えた加工になっています。

ロゴマークも主張しないながらもしっかりとデザインされているのもポイントです。各種ボタンも押しにくさはなく、快適にiPhoneを使用できます。

内部には、spigenのデザインされたロゴが記載されており、こういうところにちょっとしたデザインをしている点も所有満足感があります。

カメラユニット周辺もしっかり保護

カメラユニット周辺はレンズを傷つけないようにエッジが高くデザインされており、大型化したレンズ周辺をしっかりと保護しています。

iPhone 13 Proはカメラユニットのサイズがかなり大きくなっており、レンズも3眼となっているので、平面においたときに気をつけたいところではありますが、ケース自体が直接、机や床にぶつかってしまうことも少なくなるので、ケースの保護をされた状態で使用することをおすすめします。

まとめ

★★★★★

MagSafeに対応したiPhoneケースです。全面TPUの素材なので、保護性能が気になりますが、耐衝撃性能の米軍MIL規格取得を取得しているので、落下時でも安心できるのかと思います。なにより、MagSafeが手軽に使える点は非常に便利です。

公式サイト

Spigen

オンラインストア

最新情報をチェックしよう