【ウラチェックレビュー】iPad mini(第6世代)用Smart Folio (アップル)| Apple純正にミニマムながらもスタイリッシュに使えるスマートフォリオの紹介


Apple純正にミニマムながらもスタイリッシュに使えるスマートフォリオの紹介

Apple純正にだからこその安心感のあるデザイン

iPad mini(第6世代)は、iPad miniの中では、今までのデザインから大幅刷新をし、iPad Proのようなデザインと、USB-Cポートの搭載で使い方が変わった印象のあるiPadです。

iPad mini自体がまだ品薄でもありますが、関連するアクセサリも意外と販売が少ないため、とりあえずiPad miniの保護を考えるのであれば、Apple純正カバーがオススメです。

表面は汚れに強いポリウレタン素材となっており、Apple純正のiPadカバーではお馴染みの素材です。

内側はマイクロファイバー素材となっているので、iPad mini自体を傷つけないように保護ができます。

カバーには縫い目のないデザインとなっており、非常にシンプルながら、コバの処理も丁寧にされています。Pad mini(第6世代)用Smart Folio専用のフォリオカバーで、以前のiPad miniでは使用できません。

スタンドとして使えるカバー

液晶側のカバーは、折り畳むことでスタンド利用が可能です。

三角形に折り畳むことで、スタンドとする、初代iPadからデザインされているスタンド方式なので、特に使い方に迷うことはありません。

こういうスタンドはサードパーティで売られているケースでも使われていますが、角度的にはApple純正のカバーが一番しっくりきます。

マグネットの強度もしっかりと吸着するので純正だからこその使いやすさがあります。

オートスリープに対応

iPad miniの液晶側のカバーは、オートスリープ機能に対応しており、カバーを閉じることで自動的にスリープ状態となります。

一部サードパーティカバーでは、オートスリープに対応していないケースもあり、Apple純正が最も正確にオートスリープが可能です。

カメラでの撮影

カメラの撮影の際にはカバーが邪魔になることもありますが、カバーを折りたたむことでカメラ撮影もできないことはありません。

FaceTimeカメラもスタンド状態で使えば、オンラインミーティングに使えるので、便利かと思います。

難点は、側面の保護とApple Pencilの併用

柏餅のように挟み込むカバーのためiPad miniの側面部分は完全に保護はしていません。

iPad Pro用からこのデザインのカバーが用意されはじめましたが、キッチリと保護するという点ではもうちょっとしっかり保護して欲しいところはあります。

Apple Pencilの充電がiPad mini本体の側面でワイヤレス充電を行う仕組みのため完全に側面をカバーするケースは用意が難しいとは思いますが、つい落としてしまうということを考えるとApple Pencilをしっかりと保持できるようなカバーに改良してくれると良いなぁと思います。

最小限の保護と機能性を考えた上でのカバーにはなりますので、Apple Pencilを併用しないのであれば、最もミニマムな保護性能のあるカバーかと思います。

まとめ

★★★★☆

Apple純正のフォリオカバーで、デザインや素材は上品に仕上がっており最小限の保護機能で、シンプルな機能美があります。軽量でもあるので、持ち運びに良いフォリオカバーです。

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう