【新商品】スマホアプリで簡単に使えるエプソン初の測色器『SD-10』が発売

エプソンは、サイン・ディスプレイ業を始め、広くデザインに関わる業務において色合わせの課題解決をめざす商品として、分光測色方式の測色器『SD-10』を発売しています。

価格は、 98,000円(税別)となっています。

見やすい液晶画面付きのため、これ一台で簡単に色を測りデータ化することができます。

Bluetooth®対応でスマホとの接続も簡単で、スマホアプリ「Epson Spectrometer」により、測色が初めての方でもすぐに使いこなせる使い勝手の良さが特長です。

本体サイズは、35×80×80mm(幅×奥行×高さ)で重さは190gとコンパクトサイズで持ち運びも簡単、打ち合わせや施工現場での色合わせにも適しており、バッテリー内蔵かつケーブルレスで測定できるため、取り回しも簡単です。

特長

  • 軽量・コンパクトサイズで持ち運びも簡単
  • 簡単に色を測りデータ化
  • 色合わせにかかる時間とコストを削減
  • 色合わせの仕事を標準化
  • エプソンのプリンター、ソフトウェアRIPとの連携でさらに便利に

製品仕様

型番SD-10
測色方式分光測色方式
測定波長範囲400~700nm
サンプリング間隔20nm
出力データ間隔10nm(ソフトウェアによる補間)
スキャニングモードにおける測定周波数13回測定/秒
光学幾何条件環状照明(45°c:0° )
測定アパーチャーΦ7.6mm
光源LEDランプ(UV 含む)
測定条件・M0:UV光成分を含む – ISO 13655:2017
・M1e:UV光成分を含む – ISO 13655:2017測定条件M1に相当する測定条件
(400~700nmのすべての波長に放射パワーを持ち、300~400nmと400~500nmの領域のパワー比をD50に類似させた測定条件)
・M2:UV除去 – ISO 13655:2017
キャリブレーション本体シャッターに内蔵した基準白色板によるキャリブレーション
最大スキャン幅400mm
器差(注1)0.4以下 ΔE00 平均
1.0以下 ΔE00 最大
BCRAタイル12色(D50、2°)のSD-10 製造基準からの偏差
短期繰り返しばらつき(注1)0.1 ΔE94 白色
白色タイル(D50、2°)を3秒ごとに10回測定した平均
インターフェースUSB typeC 、USB 2.0 Full-Speed、Bluetooth® Low Energy
内蔵メモリー(スタンドアローン)保存データ数  スポット測色モード:100色  グループ比較モード:合計500色
グループ比較モードのリファレンスデータ数 80色×3グループ
動作環境温度
スポット測色モード:0~40℃  スキャン測色モード:0~35℃  推奨温度:23℃
湿度5%~85% 非結露  推奨湿度:50% 
保存環境(推奨)–20℃~+60℃ 5%~85% 非結露
外形寸法(W×D×H)35mm×80mm×80mm(シャッター閉時)  35mm×80mm×77.6mm(シャッター開時)
質量(本体)190g
電源電源電圧
5V
定格電流0.9A
バッテリー/容量リチウムイオンバッテリー/1860mAh
想定寿命(注2)68.8万回測色または5年のどちらか短い方
対応ソフトウェアEpson Egde Print/Epson Edge Print PRO/スマートフォンアプリEpson Spectrometer
無償保証期間2年
対応OSWindows® 10(64bit)、Windows® 8.1(64bit)、Windows® 8(64bit)、Windows® 7 SP2(64bit)
対応言語日本語/英語/フランス語/ドイツ語/イタリア語/スペイン語/ポルトガル語/トルコ語/オランダ語/ロシア語/簡体字中国語/繁体字中国語/韓国語
同梱品SD-10、ペーパーマニュアル(セットアップガイド)、CD-ROM(OSS ライセンス)、キャリングケース、ストラップ、USB Cable、校正証明証書類

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう
>ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラオモテなく、モノをレビューするサイトスマートフォン関連の商品や、面白そうなガジェットを紹介