ウラチェックレビュー

【新商品】一般的なポータブル電源に比べて約6倍の長寿命バッテリーを搭載 「Anker 521 Portable Power Station(PowerHouse 256Wh)」が発売

  • URLをコピーしました!

【補足】この記事のリンクには、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

アンカー・ジャパン株式会社は、 521 Portable Power Station(PowerHouse 256Wh)」を発売しています。

価格は、24,800円(税込)となっています。

使用による経年劣化が少ない「リン酸鉄リチウムイオン電池」を、シリーズで初めてセルに採用し、3,000回使用後も初期容量の80%以上の維持ができる、一般的なポータブル電源の約6倍の長寿命バッテリーを搭載しています。

2つのACポートや Power Deliveryに対応したポートを含む計6つのポートを備え、スマートフォン・ノートPCから電気毛布などの小型家電まで、これ一台で最大6つの機器に合計398W出力で同時充電 / 給電することができます。

目次

特長

  • 長寿命バッテリー
  • 高い安全性
  • 最大6台に同時充電 / 給電が可能
  • 防災用の長期保管にも最適
  • 残り時間がわかるディスプレイ
  • ソーラーチャージャーに対応

製品仕様

重さ約3.7kg(本体のみ)サイズ約216×211×144mm
バッテリー容量80,000mAh / 256Wh
入力DC:11-28V=5.5A (最大65W)
:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A (最大60W)
合計最大入力:125W
出力AC:110V~50Hz / 60Hz, 1.82A,200W(瞬間最大600W)
-A:5V=3.6A(各ポート最大12W / 合計最大18W)
USB-C:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A (最大60W)
シガーソケット:12V=10A
6ポート合計最大出力:398W
パッケージ内容Anker 521 Portable Power Station(PowerHouse 256Wh)、ACアダプタ、内蔵カーチャージャー、取扱説明書

公式サイト

オンラインストア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次