ウラチェックレビュー

【新商品】高音質と実用性を最高次元で両立し、ハイレゾ再生対応ながらノイズキャンセリング搭載のハイコストパフォーマンスモデルAVIOT「TE-D01m2」が発売

  • URLをコピーしました!

【補足】この記事のリンクには、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

プレシードジャパン株式会社は、「」より、ハイレゾ対応の高音質化を実現しながらハイブリッドアクティブノイズキャンセリングを搭載した新モデル、「TE-D01m2」を発売しています。

価格は、14,850円(税込)となっています。

高音質でありながら、ノイズキャンセリング搭載のハイコストパフォーマンスモデル。コンパクトなサイズ感と、ノイズキャンセリング機能、長時間再生等、機能性と使いやすさを求めたのヒット製品「TE-D01m」のアップデートモデルです。

目次

特長

  • 静寂は音楽を際立たせる。ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング搭載
  • 次世代プラットフォーム「Snapdradon Sound ™️ 」採用
  • ハイレゾ(96kHz/24bit)対応
  • 最大50時間再生
  •  ちいさな耳にもフィットしやすい抜群の装着感
  • 2台のスマートフォンと同時接続可能。マルチポイント機能搭載
  • テレワーク、オンライン授業にも。クリアで快適な音声通話
  • 音ズレ少なく、ゲームも映像もストレスフリー
  • をなくしたときにも安心の「イヤホン探知機能」搭載 「AVIOT SOUND XXX」

製品仕様

【基本仕様】
ドライバー:10mmダイナミック型
通話用マイク:® cVc™ノイズキャンセリング
容量:イヤホン片耳50mAh/ケース550mAh
通話時間:最大6時間
連続再生時間***:最大10時間 (チャージング併用時:最大50 時間)
イヤホン本体 充電時間:約1.5時間
充電ポート: Type C
最大入力:DC5V / 500mA
防水性能****:IPX4相当
重量:イヤホン片耳 約6.5g
その他: 「AVIOT SOUND XXX」 対応

規格】
対応コーデック:AAC,SBC,® aptX™ , Qualcomm® aptX™ Adaptive
対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,HSP
version:5.2
Bluetoothマルチペアリング登録可能デバイス数:4
マルチポイント デバイス数:2

公式サイト

AVIOT
TE-D01m2 製品情報|AVIOT 日本のサウンドを熟知した日本人オーディオエキスパートが携わる日本発のオーディオビジュアルブランド。

オンラインストア 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次