【新商品】BRAVIA XRと接続してDolby Atmosの立体音響コンテンツが楽しめる音場の個人最適化も可能なワイヤレスネックバンドスピーカー『SRS-NS7』が発売

ソニーは、4KテレビBRAVIA XR™と接続することでDolby Atmos®のコンテンツをよりリアルな「360(サンロクマル)立体音響」で楽しめるワイヤレスネックバンドスピーカー『SRS-NS7』を発売しています。

ソニーの対応ヘッドホンと組み合わせて同様に「360立体音響」が体験できるワイヤレストランスミッター『WLA-NS7』も発売しています。

価格は、ワイヤレスネックバンドスピーカー 『SRS-NS7』 33,000円前後、ワイヤレストランスミッター 『WLA-NS7』 7,000円前後となっています。

『SRS-NS7』は、ソニー独自の立体音響技術「360 Spatial Sound Personalizer(サンロクマル スペーシャル サウンド パーソナライザー)」により、装着した人の耳の形状にあわせた聴感特性を解析し、音場を個人最適化することで、よりリアルで臨場感のある360立体音響を実現します。

特長

  • 1. BRAVIA XRとの連携による立体音響の実現
  • 2. 立体音響技術「360 Spatial Sound Personalizer」で個人最適化
  • 3. 迫力と臨場感を生み出す高音質技術
  • 4. 長時間の使用を想定した使い勝手
  • 5. 「360 Reality Audio (サンロクマル・リアリティオーディオ)」の音楽コンテンツも再生可能

製品仕様

スピーカー
スピーカータイプ
フルレンジ
ネットタイプファブリック
素材、構造ファブリック&モールド
入力端子
電源リチウムイオンバッテリー
電池容量2900mAh
電源タイプDC
電圧・周波数5V
DSEE
USB Type-C
オートパワーOFF
内蔵電池
連続使用時間約12時間 *1
充電池充電時間約4時間 *2
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行)約244mm x 53mm x 185mm
質量 *3約318g
無線仕様
通信方式
Bluetooth標準規格Ver.5.0
出力Bluetooth標準規格Power Class1
最大通信距離(m)約30m
使用周波数帯域2.4GHz
変調方式FHSS
対応プロファイル(A2DP)
対応プロファイル(AVRCP)
対応プロファイル(HFP)
対応プロファイル(HSP)
対応コーデック(SBC)
対応コーデック(AAC)
対応コーデック(LDAC)
対応コンテンツ保護SCMS-T
伝送帯域(A2DP)20 Hz – 20,000 Hz(44.1 kHzサンプリング時)
ハンズフリー
iAP over Bluetooth
マイク
形式
Electret Capacitor
指向特性全指向性
送信機
送信周波数帯
2.4GHz帯
到達距離約30m
入力端子光デジタル音声入力端子
(角型)(fs=48kHzのPCMに限る)×1
電源DC
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行)約Φ58mm × 23mm
質量約29g
充電台
電源
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行)
質量
その他
付属品
USB Type-C(R)ケーブル(2)、ワイヤレストランスミッター(1)、光デジタルケーブル(1)

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう
>ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラオモテなく、モノをレビューするサイトスマートフォン関連の商品や、面白そうなガジェットを紹介