【新商品】Android TV 10.0を搭載したNebula初のストリーミング端末「Nebula 4K Streaming Dongle」が発売

アンカー・ジャパン株式会社は、スマートプロジェクターブランド「Nebula」において、「Nebula 4K Streaming Dongle」を発売しています。

価格は、 税込 8,980円となっています。

最大の魅力は【超高画質な映像&臨場感溢れるサウンドの再現】と【Android TV 10.0の搭載】。4K(75fps)かつUltra HD(以下UHD)の高解像度出力に加え、HDRに対応することで高精細映像を鮮やかに再現し、滑らかで細かな描写を実現(※1)しました。音響面ではDolby®︎ Digital Plusに対応し、ご自宅にいながらもまるで映画館のような迫力のステレオサウンドをたのしめます。

特長

  • ハイクオリティな映像
  • Android TV 10.0搭載
  • 迫力のサウンド
  • 高い操作性

製品仕様

サイズ約‎5.6×5.6×1.5cm重さ約37g(本体のみ)
ビデオコードHDR 10対応機能Googleアシスタント / Chromecast
OSAndroid TV 10.0BluetoothBluetooth 5
RAM2GBROM8GB
音響テクノロジーDolby® Digital Plus 
入力端子HDMI 2.1 (付属ケーブル使用時) 、Micro USB (本体への給電)
パッケージ内容Nebula 4K Streaming Dongle、リモコン (単4形電池×2) 、USB充電器、Micro USBケーブル、HDMI to micro-HDMIケーブル、クイックスタートガイド
注意事項- 4K、HDR、Dolby®︎ Digital Plusでお楽しみいただくには、それぞれに対応した映像機器が必要です。
- ファームウェアは常に最新の状態にアップデートしてご使用ください。

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう
>ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラオモテなく、モノをレビューするサイトスマートフォン関連の商品や、面白そうなガジェットを紹介