【ウラチェックレビュー】Satechi マグネティック ステッカー (iPhone 11 Pro Max/11 Pro/11, MagSafeのない iPhone 12ケース対応(サテチ)|MagSafeのないiPhoneにマグネット固定ができるようにするステッカーの紹介【PR】

MagSafeのないiPhoneにマグネット固定ができるようにするステッカーの紹介

iPhone 12シリーズ以外にもマグネット固定が可能

iPhone 12シリーズにはMagSafe機能が搭載され、MagSafe充電器を磁力を利用してワイヤレス充電が可能となりました。

それにより、今までワイヤレス充電の充電器の固定が難しく、気がつけば充電できていなかったことも、MagSafeのおかげで充電が失敗していることは大幅に減りました。

反面、iPhone 12シリーズ以外のiPhoneではMagSafeは搭載されていないために、何か付加要素でマグネット固定が必要になります。

Satechi マグネティック ステッカーは、ステッカータイプのマグネットで、MagSafe非対応の機器に取り付けることで、MagSafe充電器での充電が手軽になります。

シールで取り付けが自由

使い方は、背面の粘着部分をiPhoneに貼り付けるだけです。

iPhone 12シリーズにはすでにMagSafe機能があるので特に貼る必要がないのですが、貼り付け用の治具のシールにiPhone 12用があるので、なんとなく察すればよいのかと思います。

できれば、iPhone SE(第2世代用)やiPhone XS用があると良かったように思います。

何回か貼り直しはできますが、やはり粘着力は落ちるので、場合によっては両面テープ等で補強するのもアリです。

iPhone SE(第2世代用)やiPhone XS用に貼り付ける場合は、予めMagSafe充電器にSatechi マグネティック ステッカーを磁力でつけておき、その状態からiPhoneを充電できる位置を探せば、手軽に装着できます。逆に言えば、シール上の治具は特にいらないことにもなります。

薄型で違和感も少ない

薄型のデザインで、iPhoneのカメラレンスの高さと同じくらいの厚みのため、Satechi マグネティック ステッカー を装着したときに、iPhoneを机などにおいたときのガタツキ感がなくなります。

保護ケースに貼るのもポイント

iPhoneの本体に貼り付ける以外に、iPhoneケースに貼り付ければ、iPhoneケースとの併用も可能です。

バンカーリングとの併用が難しくなりますが、そもそもバンカーリングを使っていれば、MagSafe充電器の取り付けが難しくなるので、あまり気にする点ではないと思います。

保護ケースにつけて置くことで見た目的に保護ケースのデザインが損なわれますが、iPhoneケースとiPhoneの間に挟み込むほど薄くはないので、やはりiPhoneケースと併用の場合は、ケース自体にSatechi マグネティック ステッカー をつけるのが良いかと思います。

MagSafe充電器以外のワイヤレス充電器のMagSafe化は無理

ワイヤレス充電器側にSatechi マグネティック ステッカーをつければ、iPhone12シリーズをMagSafe非対応ワイヤレス充電器でもマグネット固定できるのかと思いましたが、磁力の極性が合わず、うまくiPhone12シリーズを固定できませんでした。

まとめ

★★★★☆

iPhone 12シリーズで搭載されたMagSafeのマグネット機能を擬似的に使えるようにするステッカーで、iPhone 11シリーズ以前の機種。特にiPhone SE(第二世代)で便利に使えるようにカスタマイズできます。位置合わせのシールがiPhone12とiPhone 11のみしかないのがちょっと難点ですが、なくてもなんとかなります。

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう
>ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラオモテなく、モノをレビューするサイトスマートフォン関連の商品や、面白そうなガジェットを紹介