注目キーワード
  1. Apple
  2. iPhone
  3. iPad
  4. MacBook
  5. AppleWatch

【ウラチェックレビュー】TUNEWEAR TUNEMAX 66W GaN(チューンウエア)|小型サイズながら、66Wの出力ができ、MacBookの充電器に使えるUSB ACの紹介

小型サイズながら、66Wの出力ができ、MacBookの充電器に使えるUSB ACの紹介

窒化ガリウム(GaN)テクノロジーを搭載により超小型化

窒化ガリウムとは、青色発光ダイオードの材料として使われる半導体で、2019年ごろからは、ACアダプタで利用され、急激に小型と高出力化が進んでいます。

TUNEWEAR TUNEMAX 66W GaNは、マウスよりも小さいサイズの66W出力のできるUSB-ACです。

表面は凹凸のついたデザインとなっており、放熱効果を考えてと持ちやすさを考慮したデザインとなっています。

最大66W出力に対応

最大66W出力ができ、MacBook Air程度であれば充分な給電のできるUSB-ACです。ただし各ポートの最大出力が決められており、USB-Cポートが65W、USB-Aポートが36Wまでの給電が可能です。

同時出力が66Wとなり、3つのポートをすべて利用した場合は、各々の出力は最大出力とはなりません。

窒化ガリウムのUSB-ACは、発熱は通常のUSB-ACと同程度ありますが、多くの窒化ガリウム型の充電器は発熱がありますので、注意は必要です。

USB-C 2ポートとUSB-A 1ポートを装備

USB-Cポートが多めのUSB-ACであり、最近の端末はUSB-Cポートを装備した端末も多く、さらにUSB-Cは高出力でもあるので、iPhoneの充電にもUSB-Cポートの利用で高速充電が可能です。

一番上部のUSB-Cポートが出力を優先されており、MacBookなどにはこのポートを使用するのが便利です。

ビルトインの折りたたみ式プラグ

USB-ACは持ち運ぶ際に気になるのが、プラグ部分になりますが、折りたたみが可能なデザインとなっているので、使用しない際にはプラグを折りたたむことでコンパクトに持ち運べます。

ちょっとしたことではありますが、プラグ破損も防げ、持ち運びの際に他の機器を傷つけることもありません。

超軽量約137g

137gという重量は、MacBook Airの付属充電器が約190gという重量なので、かなりの軽量化されており、かつ、ポート数が多いので、とても利便性が高くなっています。

iPhone SE(第2世代)が、148gでもあり、かなりの軽さが分かると思います。出張や旅行の際に持ち出す充電器は、この充電器だけで問題ないくらいの機能性があります。

まとめ

★★★★★

窒化ガリウムを採用したACアダプタはかなり数多く登場してきていますが、大きさの次に気になるのがポート数でもあり、USB-AとUSB-Cのポートが合計3ポートあるので、非常に使いやすいUSB-ACとなります。

特にUSB-Cポートが2ポートある点は非常に便利で、USB-AよりもUSB-Cの機器を多く持っている人にはおすすめです。

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう
>ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラオモテなく、モノをレビューするサイトスマートフォン関連の商品や、面白そうなガジェットを紹介