【ウラチェックレビュー】Satechi USB-C マグネティック ワイヤレス 充電ケーブル(iPhone 12 Pro Max/12 Pro/12 Mini/12対応) (サテチ)|iPhone 12シリーズで追加されたMagSafe機能が利用できる充電器の紹介【PR】

iPhone 12シリーズで追加されたMagSafe機能が利用できる充電器の紹介

MagSafe対応のワイヤレス充電器

iPhone 12シリーズから搭載されたMagSafe充電機能ですが、最近になり、サードパーティ製のMagSafe充電器が各社から発売されています。

Satechi USB-C マグネティック ワイヤレス 充電ケーブルは、SATECH特有のアルミ削り出しのデザインとシンプルながらもこだわりの製品になっています。

パッケージは非常にシンプルで、ケーブル長が1.5mのUSB-C接続となっています。

USB-Cコネクタ付近にはLEDランプがあり、通電中に点灯します。

マグネットでしっかりと固定

iPhone 12シリーズでは、iPhone自体にMagSafe用のマグネットが仕込まれているので、追加の機器がなくとも、そのままMagSafe充電器を固定できます。

iPhone 12シリーズの純正ケースにもマグネットが内蔵されているので、ケースと併用してMagSafe充電も可能です。

マグネットの強度も強く、ケーブルを持ってぶら下げてもマグネットが外れてしまうことはありません。

ただし、ケーブルを損傷しやすい可能性もあるので、ケーブルを持って振り回したりしないほうが良いです。

純正よりも大型ながらも、なめらかな表面のメタル筐体

ワイヤレス充電ができる位置が、ロゴの刻印された反対側の白い部分となり、AirPods Proなどの充電も可能です。

Qi規格に対応した端末であれば、充電は可能なので、通常のワイヤレス充電器としても使用できますが、やはりMagSafeの利点を活用できる使用が良いと思います。

純正のMagSafeよりもサイズが大きめで、厚みもありますが、丸みのあるデザインなので、思ったよりも大きさは感じません。

ケーブルの断線もある程度対策

Apple純正のMagSafe充電器はデザインはAppleらしさがあり、シンプルでよいのですが、やはり耐久性はあまり考えられていないようで、断線しそうなケーブルに多少難があると思っています。

本製品は、ケーブルが太めで強度も強めな印象があり、充電器との結合部分も、ケーブル曲げを考慮しているようなデザインとなっています。

ケーブルを持ってiPhoneと充電器を引き離しても、ケーブルの根本に力がかからないように設計されているように思われます。

iPhone 12シリーズ以外でも別売のステッカーを使うと便利

Satechiから別売で、「Satechi マグネティック ステッカー」が販売されており、こちらをつかうことで、iPhone 11などの「MagSafe非対応機器」でも、マグネットでMagSafe充電器を固定できます。

単に、マグネットのステッカーをiPhoneの背面に貼るということですが、MagSafeのコイルと鑑賞しないようにデザインされていると思われるので、自作ではなかなか難しいかと思います。

こういうサードパーティ品と併用することで、古いiPhoneでも快適なMagSafeでの充電ができるのかと思います。

まとめ

★★★★☆

Apple純正のMagSafeよりも多少無骨な印象のMagSafe充電器ですが、しっかりと固定ができ、ケーブル強度もよく、さらに価格もお求めやすくなっているという点では、MagSafe充電器やワイヤレス充電器の入門版としてはよいアクセサリかと思います。

残念な点は、iPhoneでは15Wの高速充電が行われない点ですが、これは、Apple純正以外のサードパーティ製の製品ではいずれも同じとなるので、しかたのない点ではあります。

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう
>ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラオモテなく、モノをレビューするサイトスマートフォン関連の商品や、面白そうなガジェットを紹介