注目キーワード
  1. Apple
  2. iPhone
  3. iPad
  4. MacBook
  5. Apple Watch

【ウラチェックレビュー】elago AW3 Case for AirPods /AirPods 2nd Charging / AirPods 2nd Wireless(エラゴ)|Appleファンなら抑えておきたいMacintosh ClassicのデザインのAirPodsケースの紹介

Appleファンなら抑えておきたいMacintosh ClassicのデザインのAirPodsケースの紹介

オールドMacのデザインケース

AirPodsケースは、多数のデザインがありますが、ほとんどがシェルケースとなっており、曲面の多いAirPodsケースの保護としては、デザイン性の低い製品が多いです。

elago AW3 Case for AirPodsは、オールドMacの筐体デザイン風のAirPodsケースです。

「hello」と書かれた正面は、当時Macintoshを発表した際のキャッチコピーとなっており、分かる人にはわかる気の利いたデザインになっています。

自立可能

多くのAirPodsケースのデザインで成立していないのが、自立できない点です。このケースは、デザイン上、当時のMacintoshをモチーフとしているので、デスクトップパソコンのように自立させて置いておけます。

AirPodsをデスクやカフェで使う時に、ケースを脇に立てて置いておけるので、ちょっとしたインテリアのような感じで使えます。

耐衝撃性のあるシリコン素材

ケースの素材はちょっと硬めのシリコンを使用しており、落としてしまってもAirPodsケース自体には傷はつかないようなデザインです。

また、転がっていくこともないので、落としてもすぐに拾えるというような利点もあります

ワイヤレス充電も有線充電もOK

AirPodsは、ワイヤレス充電が可能なケースも2019年にリリースしており、本製品をつけたままでも充電が可能になっています。

シリコン自体が多少厚いので、充電ランプが見づらいかもしれませんが、充電は可能なようです。(※ワイヤレス充電ができるAirPodsケースを持っていないので、確認できていません。)

Lightningコネクタの穴もしっかりと開けられているので、有線充電でもしっかりと充電ができます。

他人と区別できる技アリデザイン

オールドMacをモチーフにしているので、それだけでAppleファンという主張になりますが、立てて置いておける点と、まるでジッポライターのように蓋を開けられ、デザインと使い勝手の両立したケースです。

充分な個性と主張があるので、他の人のAirPodsと間違えてしまうこともありません。

難点を言えば、カラビナやストラップが取り付けられないので、ちょっと不便なところもありますが、もともとのAirPodsケースも何かにぶら下げることは出来ないので、あまり気にすることはないと思います。

まとめ

★★★★☆

よくあるAirPodsケースとは異なり、多少大きめのサイズではありますが、Appleファンの心をくすぐるデザインと自立させることができる点では、使い勝手の良いケースだと思います。

公式サイト

オンラインストア

最新情報をチェックしよう
>ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラオモテなく、モノをレビューするサイトスマートフォン関連の商品や、面白そうなガジェットを紹介