【ニュース】Apple、第2回Apple Musicアワードを発表

2020年11月19日に、アップルが、2020年の最も優れた、最も大胆なミュージシャン、そして彼らが今年世界の文化に与えた絶大な影響を祝うApple Musicアワードを紹介しています。

Apple Music アワードは、5つのカテゴリーにおいて音楽に功績を残したミュージシャンをたたえる賞です。

受賞者はApple Musicのの編集者の観点と世界中のユーザーから気に入られている音楽から選ばれています。

受賞者

アーティスト‧オブ‧ザ‧イヤー:リル‧ベイビー

深い感動を呼びタイムリーなリリースとなったシングル「The Bigger Picture」によって、彼は若者の生の声を届けるという使命を揺るぎないものにしました。

ブレイクスルー‧アーティスト‧オブ‧ザ‧イヤー:ミーガン‧ジー‧スタリオン

Cardi Bとコラボレーションした「WAP」、そしてBeyoncéとコラボレーションした「Savage」のリミックスは、Apple Musicで、全世界で合計3億を超える再生回数を記録しました。

ソングライター‧オブ‧ザ‧イヤー:テイラー‧スウィフト

COVID-19感染拡大の初期段階において、隔離された環境で制作、レコーディングされた『folklore』は、瞬く間にApple Musicのアルバムチャートで1位となり、リリース日に最も多く再生されたポップアルバムという記録を打ち立てました。

トップソング‧オブ‧ザ‧イヤー:ロディ‧リッチの「The Box」

大ヒット曲、「The Box」は、今年最も人気のシングルで、現在までの全世界のApple Musicでの累計再生回数は4億6千万回を超えています。

トップアルバム‧オブ‧ザ‧イヤー:ロディ‧リッチの「Please Excuse Me for Being Antisocial」

「The Box」のヒットに続き、コンプトン出身のラッパーが発表したデビューアルバム、「Please Excuse Me for Being Antisocial」は、リリース以来、全世界のApple Musicでの再生回数が15億回を超えています。


受賞者には、磨かれた1枚のガラスシートと機械加工され酸化被膜で覆ったアルミニウムボディーとの間にAppleのカスタムシリコンウエハーを配したものがおくられているそうです。

Apple Music Awardsを祝う様々なイベントは、2020年12月14日(月)から始まります。1週間にわたる特別なパフォーマンス、ファンイベント、インタビューなどが行われ、その模様は全世界に、Apple Music、Apple Music TV、Apple TVアプリケーションを通じて配信されます。

公式サイト

Apple(日本)

7,500万曲をストリーミングできるApple Music。広告はなし。曲をダウンロードできるので、お気に入りをオフライ…

最新情報をチェックしよう
>ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラチェック〔kcehc.com〕

ウラオモテなく、モノをレビューするサイトスマートフォン関連の商品や、面白そうなガジェットを紹介