【ウラチェックレビュー】Tquens ミニ扇風機 H900 |もはや持ち歩くのが必須となってきたハンディ扇風機のロングライフ版の紹介

【ウラチェックレビュー】Tquens ミニ扇風機 H900 |もはや持ち歩くのが必須となってきたハンディ扇風機のロングライフ版の紹介

もはや持ち歩くのが必須となってきたハンディ扇風機のロングライフ版の紹介

夏の風物詩となったハンディ扇風機

数年前は、ハンディ扇風機を持っているとちょっと異端な印象もあり、街中ではあまり使いにくかったことがありましたが、女性を中心に使われたこともあり、今ではさほど周囲の目を気にせず使えるようになった印象があります。

Tquens?ミニ扇風機 H900は、据置と手持ちのどちらでも使えるハンディ扇風機です。

大きさは一般的なハンディ扇風機となっており、サイズと風量を考えるとちょうど良いサイズとも言えます。

5段階の風量調整が可能

風量は5段階の設定ができ、超強風の状態で使えばかなりな風量があります。

仕事場などでは、机に置いた書類が飛んでいってしまうので、そういう場所では、風量を弱めてつかえます。

5段階調整できるので、ちょうど良い風量調節が出来るかと思います。最強状態では、モーター音と風切音ふでうるさくなってしまうのは仕方がないことです。

電源のオンオフはいちいち風量を切り替えてオフにする必要がないように、電源ボタン長押しで電源をオフにできます。

12時間の使用が可能

微風で使用した場合は、約12時間の使用が可能となりますので、外出時でも、充電を気にする必要がなくなりました。ただし、屋外で使うにはやはり風量を強くしがちなので、実質3〜4時間の使用時間となります。

屋外も含めた使用時間を考えると、まだまだ使用時間が短い印象ですが、ロングライフとなると、バッテリーサイズを大きくしなければならないので、モバイルバッテリーを併用して使うと良いかもしれません。

なお、本製品はモバイルバッテリーではないので、ほかの機器への充電の使用はできません。

卓上置きも持ち歩きも可能

充電スタンドが付属しており、卓上扇風機として使用ができます。

充電はmicroUSBポートから行え、スタンド据置や扇風機直接のどちらの方法でも充電が行えます。

充電時間は約4時間となっており、充電時間がかかるのはちょっとマイナス点です。

約80度の角度の傾きがあるので、卓上に置くだけでちょうど良い角度で風を送れます。

ストラップはもはや必須

ストラップホールとストラップが付属しており、夏場では手にハンカチを持ったりもするので、ストラップがあることで落下による破損も防げます。

最近だと、新型コロナウィルスの影響で、お店などで手のアルコール消毒をすることがありますが、この際にも、両手を使う時にストラップが便利に使えます。

100円ショップなどで、ネックストラップを用意するとさらに便利に使えるかと思います。

まとめ

★★★★☆

もはや持ち歩くことになんの抵抗もなくなった印象があるハンディ扇風機です。5段階の風量調節と据置と持ち歩きと使い方も柔軟なところが良いです。

ただし、風量には騒音も伴うので、その部分は残念ですが、静音型ハンディ扇風機はあまり売ってないですね。

公式サイト

オンラインストア