【ニュース】Appleが、Apple Beta Software Programを公開

【ニュース】Appleが、Apple Beta Software Programを公開

Appleが、2020年秋に公開予定の次期OSのパブリックベータを公開しています。

Apple Beta Software Programでは、ソフトウェアの品質向上を目的として、登録者の方にプレリリース版のソフトウェアをテストしていただき、フィードバックが行えます。

Apple Beta Software Programのメンバーは、お使いのデバイスを登録してパブリックベータにアクセスし、最新機能を試すことができます。「フィードバックアシスタント」Appを使ってAppleに直接フィードバックを送信できます。

登録は、AppleIDがあれば可能です。

特に費用はかかりませんが、あくまでも、プレリリースソフトウェアを試用していただくためのプログラムですので、使用に問題が発生する可能性もあります。そのため、ベータ版の利用には必ずバックアップをすることをおすすめします。ただし、Apple Watchに関しては、ベータ版を導入した場合、以前のOSに戻すことはできません。

2020年7月15日現在では、「iOS 14」「iPadOS 14」「tvOS 14」のみが利用できます。

次期OSプレビュー

iOS 14

いくつもの新しさを、
いつもの使いやすさで。

iPadOS

iPadだからできること、
もっと広がる。

macOS Big Sur

Macの体験。
そのすべてを新しく。

watchOS 7

アクティブな昼にも。
おだやかな夜にも。

Apple公式サイト