【ニュース】Appleが、iOS 14の新機能を発表

【ニュース】Appleが、iOS 14の新機能を発表

2020年6月23日、アップルはデザインが刷新されて美しくなったウィジェットとAppライブラリによりホーム画面のページにこれまでで最大のアップデートとなるiOS 14を発表しました。

iOS 14のデベロッパ向けベータ版は2020年6月23日より配布され、正式版は2020年秋リリース予定となっています。

iPhone 6s以降に対して、無料のソフトウェアアップデートとして提供予定です。

主な機能

新しいウィジェット

ホーム画面のどのページにも、ピンを使って様々なサイズで固定できるウィジェットとなります。ホーム画面のページには、仕事、旅行、スポーツ、エンターテインメントなど、様々な用途に合わせてカスタマイズされたウィジェットを表示できるようにもなります。

新しいコンパクトなデザイン

FaceTimeと電話の着信やSiriとの連携は、小さなウィンドウとなり、ピクチャ?イン?ピクチャへの対応により、iPhoneユーザーは別のアプリケーションを使いながらビデオを見たり、FaceTime通話を受けたりすることができます。

App Clip

App Clipは、小さなアプリとして、必要なときに瞬時につかえます。特定の製品などに関連付けられたApp Clipは、瞬時に読み込まれます。スクーターのレンタル、コーヒーの購入、パーキングメーターの支払いなどを瞬時に完了できます。

Appleが新たに設計したApp Clipのコードをスキャンしたり、NFCタグやQRコードで読み込んだり、メッセージやSafariでシェアしたりすることですぐに使えます。

メッセージの強化

メッセージの会話をピンで固定して返信をすることでグループスレッドや、画像や絵文字を使ってグループの写真を設定することで会話をカスタマイズできます。

メッセージのミー文字も、新しいヘアスタイルや帽子、フェイスカバーなどが追加されます。

その他の機能

マップの機能が強化され、自転車の経路案内も行えるようになりました。

プライバシー機能も強化され、アプリの購入もさらに安全に行えるようになりました。

翻訳機能は、11ヶ国語に対応し、瞬時に翻訳できるようになります。

AirPodsの自動切り替え機能が強化され、シームレスに機器を切り替えて使用ができます。

「探す」アプリでは、サードパーティのアクセサリにも対応し、多くの機器で利用ができます。

ヘルスケアには、「睡眠」が追加され、快適な睡眠を測定できるようになります。

公式サイト