【新商品】オーディオ共有が可能のPowerbeatsワイヤレスイヤフォンを、beatsが発表

【新商品】オーディオ共有が可能のPowerbeatsワイヤレスイヤフォンを、beatsが発表

最大15時間の再生が可能で、耐汗・防沫仕様のワイヤレスイヤフォン

beatsは、税別14,800円の価格で、H1チップを搭載したPowerbeatsワイヤレスイヤフォンを発表しています。

Powerbeatsシリーズとして、完全ワイヤレスタイプの「Powerbeats Pro(写真左)」とケーブル型のワイヤレスタイプの「Powerbeats(写真右)」が揃ったことになります。

1回の充電で、約15時間の使用が可能で、バッテリーがなくなっても、Fast Fuel機能により5分間の充電で、約90分の使用が可能です。

ケーブル使用のワイヤレスイヤフォンでもあり、使用しないときには首に掛けておけますので、充電ケースに収納する必要はありません。

ケーブルは摩擦を最小限に抑えた丸形ケーブルとなっています。

ホワイトとブラックとレッドの3色のカラーが用意されており、価格は、14,800円となっていますが、現在は購入はできないようで、近日発売開始となると思われます。

オーディオ共有機能があり、Apple W1およびH1チップ搭載のすべてのBeatsヘッドフォンおよびAirPodsと共有ができます。

充電はLightningコネクタより充電を行う方式となっています。

オンラインストア

雑感

beats Powerbeats Proにケーブルを備えたワイヤレスイヤフォンとなっており、15時間の再生時間は魅力的です。また、14,800円という価格でもあり、beatsのワイヤレスイヤフォンではbeatsXに次いで低価格なモデルとなります。

オーディオ共有が機能があり、1台のiPhoneで、AirPodsやbestsイヤフォンの2台で音声を共有して、音楽や映画を楽しめます。