【ウラチェックレビュー】Satechi スリム ワイヤレス Bluetooth テンキー(サテチ)|MacBookのお供に使えるBluetooth接続のテンキーパッドの紹介

【ウラチェックレビュー】Satechi スリム ワイヤレス Bluetooth テンキー(サテチ)|MacBookのお供に使えるBluetooth接続のテンキーパッドの紹介

MacBookのお供に使えるBluetooth接続のテンキーパッドの紹介

Bluetooth接続のワイヤレステンキー

数年前からデスクトップ機の売れ行きよりもラップトップの売れ行きの方が良くなってきており、機動性やノマドを考えると当然MacBookのを選んでしまいます。

しかし、MacBookを使うと困るのが、表計算や数字の打ち込みですね。そんな問題を解決するのが外付けキーボード。でも意外とフルキーボードを持ち歩くのもナンセンスなところもあり、それならテンキーだけでも持ち運んでしまいたくなるもの。

Satechi スリム ワイヤレス Bluetooth テンキーは、MacBookと相性の良い製品です。ワイヤレスなので、余計なケーブルも必要としないので、バリバリテキストを打ち込む人にはうってつけです。

ちょっと問題なのは、テンキーとMacBookとの複合ショートカットは使用できないので、フォトショップやイラストレーターを使う人にはちょっと操作感の違いで戸惑います。

Apple純正品のようなアルミ削り出しの質感

MacBookと相性が良いのはやはり筐体デザイン。アルミ削り出しのデザインなのでApple純正のような印象があります。

ゴールド、シルバー、スペースグレイの色展開でApple製品との相性抜群です。

iMacのキーボードも標準ではテンキーが付いていないので、フルキーボードに買い換えるか、テンキーボードを買うかでちょっと悩んでしまいます。

人間工学に基づいたデザイン

Apple純正キーボードとほぼ同じような傾斜があり、操作するのにも違和感を感じにくくなっています。

背面にはしっかりとゴム足があり、テンキーボードが滑って動いてしまう事はありません。

最近のMacBookのキーボードと比べてストロークが多少深いのですが、慣れの問題だと思います。

USBからの給電

Bluetoothの使用時間は、1回の充電で約2週間使えます。充電も乾電池式ではなく、microUSBからの充電で使えるので、電池切れでもMacBookからサッと充電できます。

ただし最近のMacBookはUSB-Cのポートしかないので、何かしらの変換が必要なところがちょっと残念。

もちろんWindowsでも使用可能

Bluetoothのテンキーボードなので、ペアリングだけしてしまえば、WindowsでもiPadでもAndroidスマートフォンでも使えます。

テンキーのみなので、操作がOSによって大幅に変わることもなく複数の端末を使う人でも使いまわすことができます。

テンキーのみの使用頻度が多い人にはコンパクトサイズなので持っていて損はない気がします。

まとめ

★★★★☆

MacBookと相性の良いテンキーボードで質感やデザインは純正品のようです。当然、Bluetooth接続をしてしまえば、WindowsでもiPadでも使えてしまう接続性の良さもあります。コンパクトにまとめつつも、作業性をアップできる商品です。

公式サイト

オンラインストア

www.amazon.co.jp
Satechi スリム ワイヤレス Bluetooth テンキー18キーiMac, Macbook, Macbook Pro ...
Satechi スリム ワイヤレス Bluetooth テンキー18キーiMac, Macbook, Macbook Pro 対応 (ゴールド)