【ニュース】Apple Arcadeを、アップルが提供開始

【ニュース】Apple Arcadeを、アップルが提供開始

2019年9月19日より、Appleから新サービス「Apple Arcade」のサービスが開始しました。。

Apple Arcadeのサブスクリプションは1か月あたり600円で、ユーザーは100を超えるここでだけ遊べる新しいゲームのカタログ全体に無制限にアクセスでき、すべてのゲームをiPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVで楽しむことができます。

Apple Arcadeは1か月の無料トライアル付きで提供が開始され、ユーザーは他のモバイルプラットフォームやサブスクリプションサービスにはないゲームをプレイできます。Apple Arcadeのゲームはすべてオフラインでもプレイでき、ファミリー共有を利用して、1つのサブスクリプションで家族が最大6人までアクセスできます。

主な特長

  • サブスクリプションは1か月あたり600円
  • 1か月の無料トライアル付き
  • 100を超えるここでだけ遊べる新しいゲーム
  • ゲームはすべてオフラインでもプレイ可能
  • 1つのサブスクリプションで家族が最大6人までアクセス可能

ゲームの紹介

  • Gameloftの「弾丸ベースボール」はアクションが盛りだくさんの野球ゲーム。
  • チューチューロケット!ユニバース」では、セガの人気キャラクター、100を超える驚きのパズルを楽しめます。
  • Devolverの「Exit the Gungeon」では、プレイヤーは行く手を塞ぐ危険な障害物や敵が増え続ける地獄の迷宮から脱出しなければなりません。
  • Finjiの「オーバーランド」は、世界滅亡後のロードトリップアドベンチャーです。
  • バンダイナムコの「PAC-MAN Party Royale」は、4人のプレーヤーがバトルモードで闘い、最後まで残ったパックマンが勝利となります。
  • Blowfishの「Projection: First Light」では、グレタは古代文明の伝説的なヒーローたちに助けられながら、自らを発見する旅に出ます。
  • Ubisoftの「Rayman Mini」では、プレーヤーは昆虫、キノコ、植物を使ってできるだけ速く世界を駆け抜けるか、最高得点を目指して何度もやり直します。 
  • WayForwardの「Shantae and the Seven Sirens」は、広大な水中都市を探検して7人のセイレーンと戦う、ハーフジーニーのこれまでで最もワクワクする冒険です。
  • Snowmanの「Skate City」はストリートスケートの精神をマルチタッチによる操作で街がスケーターにとって究極の遊び場になります。
  • RAC7の「Sneaky Sasquatch」では、プレーヤーはサスクワッチの日常生活を送り、保冷バッグやピクニックバスケットをあさったり、ゴルフをしたりします。
  • アンリーシュ?ザ?ライト」はプレーヤーはお気に入りのキャラクターを選んで、パーティに含めるジェムを選択します。新たな能力を解放したり、コスチュームを身につけたりして楽しめる、究極のモバイルロールプレイングゲームです。
  • Rogue Gamesの「Super Impossible Road」は未来的な高速レーシングゲームです。
  • Bossaの「The Bradwell Conspiracy」は、陰謀に満ちたスリルあふれるアドベンチャーゲームです。
  • Noodlecakeの「The Enchanted World」では、プレーヤーは、闇の力によって引き裂かれた魔法の世界をつなぎ合わせようとする、若き妖精を手伝います。
  • スクウェア?エニックスの「 VARIOUS DAYLIFE」は帝国歴211年、プレーヤーは新たに発見された大陸を冒険しながら、エレビアの街で充実した生活を楽しみます。

公式サイト