【ウラチェックレビュー】cheero Wireless Earphones|コスパ以上の使い勝手の完全ワイヤレスイヤフォンの紹介

【ウラチェックレビュー】cheero Wireless Earphones|コスパ以上の使い勝手の完全ワイヤレスイヤフォンの紹介

コスパ以上の使い勝手の完全ワイヤレスイヤフォンの紹介

軽量で気になりにくい装着感

完全ワイヤレスイヤフォンの製品では最安の部類だけに筐体はプラスティック感が高く高級感とは程遠い印象です。ただし、軽量であるためにカナルチップだけしっかりと選んでおけば、耳から脱落しやすいということもなく、手軽に使えます。


Bluetoothの仕様上、人が密集している場所では、音楽が途切れる断線などがあります。Bluetoothの仕様なので完全ワイヤレスイヤフォンではほとんどの機種では起こり得る現象ですが、満員電車や街ナカ以外ではそうそう断線は起こりませんでした。

イヤフォン本体  寸法(本体)約 20 × 24 × 26 mm
イヤフォン本体  重量(本体)約 4 g (合計 8 g) 
イヤフォン本体  BluetoothVer.4.2     
イヤフォン本体  防水規格IPX4      
イヤフォン本体  ノイズキャンセリングCVC 6     
イヤフォン本体  プロファイルA2DP, AVRCP, HFP, HSP   
イヤフォン本体  連続通話/音楽再生時間約 3 時間    
イヤフォン本体  通信距離約 10 m(障害物無)    
イヤフォン本体  バッテリー容量3.7V / 50mAh    
イヤフォン本体  周波数範囲20Hz – 20KHz    
充電ケース  寸法(充電ケース)約 70 × 31 × 33 mm
充電ケース  重量(充電ケース)約 32 g    
充電ケース  バッテリー容量3.7V / 500mAh    
充電ケース  充電時間約 2 時間    
充電ケース  充電回数(ケースから本体)約 3 回    
充電ケース  入力5V / 1A Micro-USB   
付属品イヤーピース2種×3サイズ, 充電用USBケーブル, ポーチ,取扱説明書, 保証書(1年間)   

音楽操作が可能

完全ワイヤレスイヤフォンの欠点として音楽操作が細かくできない点がありましたが、cheero Wireless Earphonesは、イヤフォンのボタンより音楽操作のできる機能が多数あり、曲送りや曲戻しに対応しているのは好印象です。

IPX4の防水仕様

国際規格(IEC 規格 60529)に基づいた「IPコード」により、IPX4の性能があります。IPX4とは、いかなる方向からの水の飛沫に対し影響を及ぼさない性能であり、生活防水に相当する性能があります。ジョギングやスポーツジムでの使用、雨の降る屋外での使用でも、汗や雨水で壊れてしまう心配は少ないと思います。当然水没してしまうと壊れる可能性があるので、注意が必要です。また、使用後も適度に汚れを落としておく方が長く使えると思います。

環境音オンオフ機能

環境音オンオフ機能もあり、ボタンを3回押すとオンオフの切り替えができます。周囲の音が聞こえるようになるので、駅でのホームアナウンスなど聞きたい情報がある時はオンにすると良いです。周囲の音が聞こえる状態で音楽も楽しめるので、意外と技アリな機能です。

充電ケースで使用時間は約9時間

通常使用は約3時間となりますが、ケースに収納すれば、ケースからイヤフォンへの充電が行われます。ケースに充電容量があれば、通勤通学に使うのに充電を気にすることはありません。適度にケースを充電するだけで大丈夫です。

ケースに収納して蓋を閉じれば電源がオフになり充電が開始されますが、取り外すと電源が自動的にオンになりませんので、この点がちょっと気になりました。

まとめ

★★★★★

低価格にフルワイヤレスイヤフォンですが、リモコン操作や通話時のノイズキャンセリング、環境音オンオフ機能など多彩な使い方ができます。ワイヤレスイヤフォン入門機としてオススメできると思います。


公式サイト

《安全安心》cheero(チーロ)モバイルバッテ...
ページが見つかりませんでした | 《安全安心》cheero(チーロ)モバイルバッテリー
あなたの生活をちょっと便利にするコモノたち[チーロ]

オンラインストア

■購入はコチラ

cheero Wireless Earphones 完全ワイヤレス イヤホン 充電機能付イヤホンケース付属 マイク付 ハンズフリー 防水 IPX4 ノイズキャンセリング CVC6.0 左右分離型 軽量 高音質 Bluetooth 4.2 環境音ON/OFF機能搭載 iPhone Android 対応 SBC AAC CHE-615-BK