ウラチェックレビュー

【ウラチェックレビュー】Qrio Smart Tag〔キュリオスマートタグ〕|忘れ物をしないためにつけておけるタグを紹介

  • URLをコピーしました!

【補足】この記事のリンクには、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

目次

忘れ物をしないためにつけておけるタグを紹介

商品タグのように違和感なく使えます

▼大きすぎず小さすぎないタグで位置情報を記録できます。鍵や、カバンやトランクなど無くしたくないものにつけておけば、どこにおいたかをや音声ブザーから確認ができます。

▼リボンの交換ができますので、好みのリボンでカスタマイズもできます。
重さは約10g程度なので、キーボルダーとして使っても違和感がありません。財布に入れてしまう場合は、厚みが8mm程度あるので、あまりおすすめはしません。

スマートフォンからブザーを鳴らせます

スマートフォンの専用アプリからタグを呼び出せます。約10mくらいの範囲であれば、鳴らすことができますが、あまり大きな音ではありません。

スマートフォンとQrioの双方向からのチェックができるので、捜し物をするときにとても便利です。

GPSを利用して位置情報を記録できます

GPS機能があり、なくした場所を専用アプリから確認できます。GPSの精度はあまり高くありませんが、おおよその場所がわかるので、なくしたものを探しやすくなります。

Qrioユーザー同士で位置情報を補完します

Qrioアプリをインストールしているスマートフォンは、自分以外のQrioを検知して、持ち主に場所がわかるように通知します。つまり、ユーザーが多ければ多いほど、なくし物をしたときに見つかる可能性が高まります。

スマートフォンのシャッターとしても使えます

▼Qrioのボタンを押すと、押し方によって様々な機能が使えます。

1回押すと「スマートフォンを鳴らす」
2回押すと「カメラのシャッターを切る」
長押し「音楽プレイヤーの再生・停止」

▼内蔵のボタン電池は「CR2032」を使用しており、Qrioの裏面から電池交換が手軽にできます。一般的なと比べて、使い捨てではありません。電池交換で長期間使用ができます。(※電池の寿命は約6ヶ月です)


まとめ

★★★★☆
電池交換も可能なので、使い捨てにならず、長く使えるです。スマートフォンとQrioを相互に呼び出しもできるので、家の鍵やにつけておくと便利なです。

公式サイト

qrio

オンラインストア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次